お金があれば幸せか?幸せに決まってるやん。理由を考えてみた

タイトルが過激ですね。すいません。 ただちょっと思ったこと書いておきます。

お金があれば幸せか?

これには見る角度によってさまざまな意見が分かれるところであります。
●金じゃ幸せは変えない
●お金があっても幸せを感じる価値観がないと幸せとはいえない
●お金持ちでも不幸な人はいっぱいいる

などなど言いたいことは山ほどあるでしょう。
ここで大切なのはお金をどう捉えるかになると思うんです。
今、timebankっていうサービスがメタップスという企業によってつくられています。時間を売り買いするサービス(だと思ってます)なんですが、お金って時間なんですよね。

「100均で何でも揃う時代に お金なんて普段の生活を送る分だけあればいい」

ごもっともです。
ただ、思うんだけど人は自分の人生を使ってお金を得るわけです。みんな時給なわけです。
100円のものは、100円で売れるエネルギーであり(ビジネスハックによるところもあるから全てとは言えない)1万円のものは1万円のエネルギー(糞もいるから全てとは言えない)わけです。
100円のイヤホンを100均で買って聞く。
そりゃ音は聞こえる。
一方、1万円のイヤホンで音楽を聴く。質が高いわけす。
あ、なんで高いものが質が高いって断定してるかっていうと 高いものはそれだけ人の時間が使われてるからです。
時間が価値そのものだと考えると、高いものっていうのは相応の時間の中に込められたノウハウ、技術、テクノロジーが詰まってるからですね。

ここで何が言いたいか。
お金を使うってことはだね 「後に過ごす時間の質を高める」わけです。
自分の人生の時間を売ってお金を得るのだとしたら 質の高い時間を売ってる人とそうでない時間を売ってる人とではそりゃ時間単価(給料)が変わるのは当然です。
安物でも生きていけるし きっと困ったりしません。 安物で得られるものはそれなりだし そのそれなりが自分の時間(人生)を浸食します。

人生は点の連続の線です。この線とは時間なわけです。 幸せとは時間の質を高めることです。時間の質を高めることは即ちお金を持つということなのかなと思ったわけです。
お金は湿度のようなものです。湿度100%(金欠)でも過ごせますが、湿度0%(金持ち)のほうが居心地がいいに決まってる。

ブルゾンちえみ
快適な湿度 欲しくない?
「自分を騙さない 稼ぐの!」

いや、余るほどは無くていいんですよ。必要なのは生活の質を高めることです。
それは時間の中に満足感や幸福度を落とし込むことができるからです。 湿度が高いのは続くと疲れますからね(笑)
それに慣れちゃうとそれまでですけど そうじゃない人生だってあることから目を背けてはいけませんね。
僕の、、、あなたの人生ですから。
がんばります・・・はい(笑)

伊織
お金は人生の質を高めるものだと思う。
そして、質の高い人生はまたお金を生み出す。
ということは無理して高いマンションに住むお笑い芸人はあながち間違ってないことなのではないかでしょうか?
自分の人生(時間)に投資しないとです。そして できるようになりたいものです。それが正しい連鎖をきっと生み出して人生を豊かにしてくれるはずです。