お金の価値について 僕が惨めだなって思うこと

昨日、TVで芸能人の息子が役者になるために海外に留学して 日本に戻ってきて それで役者になろうとしてるみたいなTVでやってた。
むっちゃお金持ちで、子供のころから買ってもらったおもちゃで空けてないおもちゃもいっぱいあるし、留学したときはあっちに7000万の家を買ってもらって、20万くらい生活費を送ってもらって楽しく暮らしましたみたいなことを言ってた。

価値観の違い

いや~ もうお金の価値観がまったく違う。 日々お金のことなんて考えて生活してないのがよくわかる。お金の「ありがたみ」なんて感じてないと思う。

けどふと思ったのよ・・・そもそもお金って「ありがたい」モノなのか?と・・・。
俺らみたいな一般ピープル いわば庶民ほど、「お金じゃ買えないものがある」みたいなのを言うわりには、お金のことばかり考えて無駄遣いしたら バチが当たるみたいなお金崇拝みたいな考え方が染みついてるな~と。 人生のうち、「お金について考える時間」って本当にくだらない時間だなって思うのよ。 自分を高めるとか何かを達成するのが目的でがんばったり成長していくことにお金がついてくるっていうのは素敵なんだけど お金のことばかり考えるって本当に切ないよなと。
この呪縛から解放されてるのって ああいうセレブか日本に住んでない 東南アジアとかの海辺の人々とかくらいなのかもしれない。

セレブって気持ちいいんだよねぇ(笑) お金のこと考えてないから逆に大切なものわかってんじゃないかなって思うときがある。
もちろんイラっとくるやつもいるけど そういうセレブはお金のことばかり考えてるセレブね(笑)
いや、、なんかうまく言葉がまとまんないけど 人生一回なんだよなぁ。1年後も10年後もお金の心配ばかりして 生きてるって怖いよね(笑)