死ぬまで10代の元気でいられる健康メソッド『ニボシガイザー』が話題に

みなさん健康ですか?
私は不健康です。正しくは不健康でした。
今はかなり改善しています。 どうして改善したかを解説していきます。
結論からいうと煮干しと水を摂取しなさいということになります。その理由についてを書いていきます。

なぜ煮干しか?

答えは簡単で、煮干しは身体に良いから(笑)
っていうと本末転倒だけど、実際コレに尽きるんです。 煮干しにはミネラルが豊富でミネラルは炭水化物の消化を助ける機能があります。その他にも煮干しの健康への効果はこんなにも。

たんぱく質・・・免疫力の向上、貧血や高血圧予防、美肌効果など
必須アミノ酸・・不妊の改善効果、ダイエットや美容効果など
タウリン・・・・肝機能の向上、コレステロールの低下、むくみ予防など
カルシウム・・・ストレスの緩和、骨や歯をつくるなど
ビタミンB1・・疲労回復、糖の代謝を促したり神経機能の正常化など
ビタミンB2・・成長促進、ダイエット効果、糖尿病の予防など
ナイアシン・・・血行促進、皮膚の健康維持、二日酔いの予防など
不飽和脂肪酸・・アレルギーの緩和、アトピーの改善、血栓症予防など

私の個人的な見解ですけど、DNAっていうのは正直で日本人は本来、海のものを食べて肉体を作ってきた人種です。DNAが海のものを求めているにも関わらず近年の食事は海のものから遠ざかってきています。朝、焼き魚を食べる文化が本来の日本人の食事だったと思っています。海のものに含まれるミネラルが日本人の米や小麦系(パンやうどん)の消化を助けてきたのだと思ってます。なので、煮干しを食べることで上記のような健康効果と炭水化物の消化を補助することで身体が楽になっていくのです。

炭水化物の必要性

そもそも私達大人に炭水化物は必要なのか? という疑問があります。 お米、パン、パスタなどです。これらを摂取しないと死ぬか? 死にません。 テニスの世界の頂点、ジョコビッチ選手はあれだけ動いていても炭水化物の摂取量はわずかしかないことで有名です。 まったく摂取しないことは何かしら弊害があるかもしれませんが 毎食摂取する必要はないと私は思ってます。なぜなら、炭水化物の消化ほどエネルギーを消費する行為はないからです。 
1回、ご飯のときに炭水化物を抜いてみてください。 朝かお昼どちらでもいいです。そのあとの仕事がスムーズなことに気づくはずです。 私は朝も昼も今は炭水化物を食べていません。 変わりに肉や野菜を好きなだけ食べます。夜は食事会や家族との食事もあるので炭水化物は適度に摂取します。寝るだけですしね。
私は、普通の大人は動く時間帯ほど炭水化物を摂取しないほうがパフォーマンスが向上すると思っています。
絶対に食べたくなるって方も多いと思います。炭水化物は砂糖やたばこ、お酒、ドラッグといっしょで依存度が非常に高い品目です。ダイエットできない人の大半は炭水化物依存症です。炭水化物もたばこといっしょで1週間で依存からほぼ解放されます。つらいのは最初の1週間だけです。完璧にやめる必要はない。夜はご飯一杯くらいは食べてください。そして寝てください。

健康への一歩

炭水化物を減らして、煮干しを食べてるだけですこしづつ健康を感じるようになります。1週間後にはけっこうパワフルな自分に気づくはずです。
たまに質問されるのが煮干しに飽きないか?という質問をうけますが飽きます(笑) けど、糖尿病の人に糖尿病の薬は飽きないですか?って聞いたりしませんよね?煮干しは薬だと思ってください。 炭水化物を摂取しないから小腹が空きます。そのときにおやつにしてください。1日20本を目指して煮干しを摂取してください。
炭水化物から解放されて煮干しを食べることで得られる効能の一番でかいのは「だるさからの解放」です。
10代のころ身体がだるいなんて思ったことあります?  毎日遊べましたよね?
あの感覚がきっと取り戻せます。 
僕は地球の誰よりもジャンクフードを愛していました。 今も大好きです。けど、身体は確実に老化し、変化しています。その変化に合わせた食事メニューを考える必要があります。今、あなたが食べる食事メニューは10代や20代のものと同じじゃないですか? 10代、20代は炭水化物を少々摂取したり、ジャンクフードを食べまくっても持ってるエネルギーで払いのけてしまえるし、そういうものですらエネルギーに変える力があります。しかしながら、30代、、、35歳くらいからそういうものを摂取すると消化することに脳や身体が全エネルギーを使ってしまって、日々の生活のパフォーマンスが低下してしまうのです。
食べたら眠くなる、だるくなる。このパターンにはまります。食事はしっかり食べてください。ただ、朝、昼の炭水化物をやめて、それ以外のメニューを探求してください。

水を飲め

ニボシガイザーのガイザーの部分です。クリスタルガイザーを飲もう(笑)
これは私に煮干しを教えてくれた整体師の先生がクリスタルガイザーが日本人の肉体には一番合うということを教えてくれました。同じくらい南アルプスの天然水も合うそうですがクリスタルガイザーがベストなんだそうです。その他色々水はありますが、日本人に合う水はクリスタルガイザーなんですって。
そして、これを1日1.5リットル飲むことやりましょう。コーヒーを辞めて水です。
炭水化物を摂るのをやめると眠くなったりしないので、あなたにコーヒーは必要ありません。水で十分パワフルになれます。煮干しでカサカサになった口の中はクリスタルガイザーで潤してください。

ニボシガイザーメソッド

これが今、私が推奨してるニボシガイザーという私が勝手に名付けたメソッドです。
炭水化物は依存症です。気づいてください。 食べないといけない、元気がでないという洗脳をされてるだけで必要ありません。一番、お金がかからずお腹を満たせるから日本人はある時期から炭水化物をお腹を満たすために食べてきただけです。別のもので満たしてください。 人生観が絶対に変わります。身体が変わって、心までパワフルになれます。 
まずは、煮干しと水を買ってスタートしましょう。 煮干しは下で紹介しているサカモトにぼしを推奨しています。塩と酸化防止剤を使ってないので大量に摂取しても大丈夫です。塩を取りすぎると身体に悪いのでこれを選んでください。
1日20本の煮干しと1.5リットルのクリスタルガイザーと炭水化物依存症からの解放。
この3つをやるだけで、あなたの人生観を大きく変えることを約束します。1週間とにかくやってください。
それで何も変化を感じなかったら どこへでもいって謝ります。
ニボシガイザーメソッドはどんな健康食品、器具、手法よりリーズナブルで効果がヤバいことを保証します。