これから英語を学ぶ貴方と子供とその親御さんたちへ 

皆さん 英語してますか?
セコムと同じくらい英語は大事です。 皆さん 英語してますか?

mig

今、とにかく流行ってますよね。グローバルな時代とでもいいましょうか?
皆さんはどんな方法で英語を学んでいますか? オンライン英会話? 駅前留学? それとも友達と? 家で独学?
色々あるかと思いますけど、僕がおすすめする英語勉強法を今日はみなさんに伝授しましょう。
ちなみに僕は英語開始して1年1ヶ月くらいかな。レアジョブの受講時間は1日25分を200回くらい。
2日に1回くらいはやってる感じです。
英語の勉強方法には色々あります。文法、単語、発音。その他諸々ありますが、まずはっきりさせておきたいことがあります。
上の3つには確実にいらないものがあります。『発音』です。まぁ最低限聞ける範囲は必要ですが、よくネイティブレベルなんて言葉を飛び交う英語業界。これほど意味のないことはないと思います。 外国にでればネイティブなんて本当にいません。ネイティブのやつだけです(笑)
今は、世界中の人が英語を話します。そのすべての英語の発音がなまってます。なので、発音なんてあまり気にしないこと。伝えれることが大切です。
子供のころから習わせるとネイティブの発音にとかいってる親御さんがいますが、これもバカバカしいと言っておきましょう。
英語というのは、もう5年、10年もすれば確実に自動翻訳が開始されます。 なので綺麗は発音は機械がほっといても覚えてくれます。んじゃどうして英語を学ぶか? 人のコミュニケーションの9割は言語意外の部分でされるそうです。表情、声のトーン、身振り手振り、雰囲気。これは自動翻訳では出せないから 私は英語を学ぶべきだと考えています。 言語とはコミュニケーションのツールです。そのために必要なのはネイティブの発音ではなく、英語を怖がらなくなることです。

英語勉強法

まず、単語
これは絶対に必要です。 こればかりは覚えていくしかないです。意識をして日々の生活の中で「これって英語にすると何だろう?」と考え調べること。それを癖にすることです。 そして、英文に触れて文の中でわからない単語を見つけていく。この繰り返しになります。
次に文法
これは日本の英語勉強法に問題があると英語を開始してわかるようになります。Be動詞から学ぶ日本の体質が終わってます。普段の会話でBe動詞ってさほど使わないんですよ。 使わないっていったら嘘ですけど、一般動詞のほうがよほど使います。 I amのamとか This isのisとかです。普段の会話であまり出ないんですよ。けど日本の英語教育だとここから入る。 Be動詞っていうのはそもそも一般動詞が当てはまらないときに代わりに使う動詞です。その代わりに使う動詞から一生懸命勉強する。 会話で使う英語は have get teke make このあたりの動詞がかなり使う動詞になります。こういうのから入るだけで英語の勉強はかなり意識が変わる。 あと会話でいうと現在形ってほんと使いません。現在形が基本って思ってるのは文法上だけで会話では過去のことばっかりですよ。 だって普段の会話で「俺は料理を作る」って言わないですよね? 「僕は料理を作った(過去)」か「僕は料理を作っています(現在進行形)」って感じじゃないですか? 日本の英語って文法から入るから楽しくないんです。会話で使う英語や文法から入るだけで英語の覚えやすさはぐっと変わります。

僕がよく使う例えですけど、イオンのユニクロにいくのに食料品売場の出入り口から入ってるようなものです。
同じイオンなのに入り口が違うと目的まで遠くなるんです。 プレステのゲームをやるのにまったく興味のない恋愛シュミレーションゲームからやり始めると操作覚える前にやめちゃうでしょ? けど、好きなアクションゲームから入ると操作も覚えるし楽しい。 操作を覚えたら次のゲームもしたくなるんです。 まずは英語を始めるにあたって適切な入り口を見つけることが英語を学ぶのには不可欠です。ていうかすべてのことに不可欠なんです。

子供の英語

今、お子さんに英語を勉強させるのが流行ってますよね。
これは素晴らしいことです。前述したとおりグローバルな時代ですし英語を怖がらないことは本当に大切です。
が、実はあまり意味がないかもしれないってことは理解しておいたほうがいいです。
ネイティブの発音だとかはもう意味が無いことはお伝えしたと思いますが、それよりも大切なことは子供にとって英語が「must」「need」と感じれているかどうかがもっとも重要です。今、英語覚えたいからっていうので目的もなくとにかく留学する人も多いです。意味が無いとは言いませんが目的のない留学はアホな遊びを覚えたりするのがオチですし、実際に何も身につかないことが本当に多い。
小さなお子さんの英会話も同様です。 実際にお子さんが本当に必要だと感じれているかどうかがかなり大切です。
よく、外国に飛び込んだら嫌でも覚えるなんていいますけど、人は「必要」になると自然と覚えるし身につきます。 ただ小さなお子様に英語を身に着けたいっていうだけでは本当に身につかない。「何のために?」の何の部分をしっかり理解させてあげることが大切なのです。英語を使って何がしたいのか? 夢や目標を見つけてあげることこそが大事なのです。 今、スポーツ選手が海外で活躍しています。彼らは世界を意識し始めて英語を学び始めます。それが一番身につくんです。「must」であり「need」であるとやっと感じれるからです。だから、言語なんてやりたいことを見つけてからでも全然遅くはありません。ただ、やらないよりはやっておいたほうがいいのは間違いありません。英語を怖がらないようになることは重要ですから。

僕にとっての英語

僕が英語を必要としてるのは仕事の場を広げたいと考えているからです。
英語の勉強方法はけっこう確立できてます。 複数のやり方を同時に試します。
これが一番飽きないし、続くからです。 単語、文法、オンライン英会話、英語ラジオ、英語の記事をネットで読む。やりたいときにやりたいことをやります。
ただし、継続が大事です。 毎日、どれかを必ずやります。 複数のことを同時にやったほうがストレスもないですし、覚えやすいので是非試してみてください。おすすめの本とか、やり方はけっこうありますけどここでは書きません。
ただ一つ、僕がおすすめするやり方は海外ドラマ英会話です。 よく海外の映画のリピート英会話がありますが、これは「必要」を呼び起こせないのでダメな手法だと考えてます。 一回は日本語で見て、あとは英語と英語字幕で見るってやつですね。こうすると、映画の内容知ってるんで、なんとなく英語がわかるってやつなんですけど
「必要」どこにいったの?ってなりませんか? 
必要じゃねーよ!内容知ってるよ!ってなる。 
これが海外ドラマだと違うんです。まずは自分の見てみたい長編海外ドラマを見つけてください。シーズン5くらいあるのがおすすめです。ファミリー系がなおよしです。病院や法律系のドラマは専門用語も多いのでおすすめできません。 ファミリードラマは日常会話が多いのでいいですよ。 SEX AND THE CITYとか最高だと思います。
この海外ドラマのシーズン1、もしくは2あたりまで日本語で見てください。 日本語はあなたの母国語です。完璧に内容、キャスト、舞台背景を理解するでしょう。次にシーズン3から英語と英語字幕です。 内容と出てくる人物、舞台背景を理解してるのでなんとなく単語単位でストーリーが追えます。しかし、あなたはシーズン3を完璧に理解できないストレスに見舞われます。これが「必要」なんです。見たいドラマをちゃんと理解したいという思いが英語を学ぶのには必要なんです。この方法はかなりおすすめなので、英語を始めたい方は是非試してみてください。
あと、僕がやってるオンライン英会話『レアジョブ』のリンクを貼っておきますね。無料でお試しできるので、試してみては?
スマホでスカイプログインすれば誰でもできますよ。 もちろんパソコンやipadでもOKです。



オンラインレッスンのレアジョブ英会話

まとめ

英語は今からでも全然遅くないです。僕も1年ちょいですけど、ある程度会話できるようになってきました。
僕の場合はフィリピンに2週間行ったことがかなり大きいかもですけど・・。
それをきっかけに、英語をもっと話せるようになりたいという気持ちが強くなりましたからね。

フィリピンの留学についてはコレをご覧くださいな。

繰り返しますが、まず目的を見つけてください。「必要」を探してください。そのために学んでください。彼氏が外国人だとすぐ言葉を覚えるっていうアレです。目的があれば人はすぐ覚えます。目的に出会ってください。英語は手段でしかないのですから・・・・