38歳になったようです。つまらないことは嫌いです。

38歳になっちゃいました。
ほっといても年って食うんだなと思うと、ただ年上ってだけでわかったような口をきいてる場合じゃないなと。
長く生きていれば当然、日々積み重ねるものはあるとはいえど、短くても濃い時間を過ごしてる若者はたくさんおります。 僕は年上の人はあまりリスペクトすることがないです。だって俺より時間があったんだから俺よりできて当然だと思ってしまうから(笑) ただ、年下の子たちは ほんのすこしわたしより勝っている分野をもってるだけでリスペクトしまくりです。まぁ大概の人がなにかしらでわたしに勝っているので大概リスペクトしてます(笑)
年上で僕が敬意を持ってる人は、新しい情報に常に脳を更新してる人たちです。 分野を問わずです。ただ知識や経験を時間の経過とともに増やすだけではなく、常に自身に疑問を持ち、変化を恐れない人たち。 こういう諸先輩方をリスペクトしています。
ありがたいことに、僕にはとんでもなくリスペクトしている若者たちと、尊敬する少数の先輩方、何も考えないでいい友達がいます。
友達については、まったく愛想もなく付き合いもしない僕となんとか友達でいてくれてることに感謝しかないです(笑)

38歳ということで、特にもう決意表明とかないです。1年を今まで以上に、良い一年にとかもない。
僕は常に変化を受け入れるし、今まで以上になっても過去最低になっても やっていくだけです。
毎日、打席に立ち、ルーティンをこなし、これを続けることがいつか何かの成果になり 僕の尊敬する先輩や後輩、友達に認めてもらえる日がくるまでやるだけです。

「そんな何もいらない お前たちがいるだけで!」って感じで誕生日を過ごしてるわたしですが、どうしてもなにかを贈りたいという方は「おめでとう」の言葉よりモノでお願いします。いや、「モノしかいらねーから」といった感じです。
逆に、モノを贈ってくれた人を尊敬していくスタンスに残りの人生はシフトしていきます。
年下だろうと、年上だろうと、関係なし! 物より思い出? フンっ! 寝言かな?
僕の敬意とあなたの愛情のトレードです! さぁ~ 下のリンクをクリックして僕のために注文するのだ!

僕が誕生日に欲しいものリスト

 

12622309_1045303785489825_2667766085198741156_o [fbcomment]