SNSアイドルや人気者のマネジメントをするビジネスを考える

サムネイル

先日、Facebookで こんな投稿をした。

コメント欄に数人の人がコメントをくれた。
その中の一人が山田 邦明くんだ。 元弁護士で、株式会社アカツキという会社で勤務。働き始めたときは20,30名だったアカツキが、在職中に数百人まで増え、会社が上場まで果たすという成り上がりを体験している歴戦の猛者だ(笑)
彼も地方のアイドル事業に興味があると。
津山では、「サクラブ」?だっけ? 字合ってる? っていうアイドルグループがいっとき話題になった。スポンサーが消えたとかで無くなったんだっけ? そりゃ無理もない。影響力がないし、影響力をプロデューサーがつけてあげることができないとスポンサーはいなくなるよね。
ま、詳しくないのであまりその辺りに言及するのはお門違いだし、意味もないんだけど・・・ アイドルビジネスには価値が有ると思う。アイドルというよりも、モデルだったり影響力のある人を集めるビジネスっていうのは価値がある。
東京だとYoutuberとかInstagramerを集めて事務所作るっていうのが最近よくみかけるし成功してるよね。
地方レベルでもこれってぜんぜんできるんだけど、津山はちょっと規模がね。 岡山市とかならぜんぜん可能なんだけど。
岡山はなんか一個あるよね? 美少女図鑑だっけ? よくわからんけど 岡山の奇跡の桜井日菜子って子が出たところ。
ああいうところに勝つ方法を俺は持ってるんだよね。。。。

桜井日菜子

モデル(スター候補)の選び方

スター候補をオーディションするときに問題があるのよ。 オーディションの審査員の目利きの問題。
次にもっとも大きいのが応募してくる人の応募方法の問題。
自薦・友達のおすすめ・家族のすすめ。この3つくらいしか無いのがもうあかん。
この応募方法の多様化を目指したい。
アイデアはかなりある。書きながら湧き出てくる。俺はつんくなのではないか?というくらい出てくる。
やばい。もう言えない。 
また、山田くんとブレストでもして 積みあげたい。

サムネイル